季節のメニュー

春の魚‼︎

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

年号も発表され、

さらに、20年ぶりに紙幣も刷新されるようですね( ´ ▽ ` )

新装開店から1ヶ月がたち、新しい時代に向け、進みだそうとしている世の中に

ビストロガニオンも遅れを取らぬよう精進して参ります。

今日はおすすめメニューからのご紹介です。

〜鰆のポワレ エンドウ豆のソース〜

です( ´ ▽ ` )

さわらという漢字は

魚編に春と書いて「鰆(さわら)」と書きます。

しかし、

この字が使われるようになったのは近世になってからで

江戸時代には「狭(さ)腹(はら)」と書いていたようです。これは、さわらの胴体が細く、お腹周りが狭いことからその名がつけられました。

また、小さい腹と書いて「小腹(さわら)」と書くこともあるようです( ´ ▽ ` )

さわらは別名サゴシと呼ばれますが

これは腰回りが狭いことから「狭腰(サゴシ)」という名がついたとのことです。

さわらは晩秋から春にかけて産卵期を迎え

現在使われている「鰆」という漢字は、

さわら漁が春に最盛期を迎えることに由来するようです( ´ ▽ ` )

普段当たり前のように使う魚の名前も

奥が深いですね( ´ ▽ ` )

そして、鰆は出世魚!

関東では小さい方から順に、

サゴシ・サコチ・サワラと、

関西では

サゴシ・ヤナギ/ナギ・サワラと呼ばれる。

名前が変わることを出世と見立てるのは、日本独自の風習に由来します。

実は江戸時代まで、

武士や学者は成人すると、

元服を機会に幼名から実名(成人後の名前)に変える習慣がありました。

そのことから、成長に応じて名前が変わる魚を「出世魚」と呼んでいます( ´ ▽ ` )

一般的に

出世魚は縁起物とされています( ´ ▽ ` )

そんな鰆をシンプルにポワレし、旬なエンドウ豆と新玉ねぎでピューレにしたソースを添えた一皿です。

他にも春ならではのおすすめメニューもございますので( ´ ▽ ` )

スタッフ一同お待ちしております。

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

#ビストロ#三宮#リニューアル#ビストロガニオン#メゾンムラタ#カスクート#昼呑み#元町#駅近#徒歩5分#神戸#春#桜#花見#ガニオン#ブーランジェリー#肉#二次会#宴会#歓迎会#送別会#新生活#貸切#フロア#団体#貸切プラン#エッグベネディクト#ポーチドエッグ#パテドカンパーニュ#サンドイッチ

#はまぐり#ブルゴーニュ#シャブリ#シャルドネ#エスカルゴバター#ヌガーグラッセ#定番#デザート#花見##満開##令和#新元号##出世魚

春の食材!!

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

新装開店してから、有り難い事に連日賑わっております。

歓送迎会プランも、まだまだ受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ( ´ ` )

さて

今日は、春の季節のおすすめメニューから

〜ハマグリのブルゴーニュ風

(エスカルゴバターのオーブン焼き)

です( ´ ▽ ` )

オープン当初から、冬限定で

牡蠣のブルゴーニュ風

をお出ししていたんですが、

お客様から大変ご好評をいただいて、季節によって旬の食材でご提供させて頂ようになりました( ´ ` )

言わば、フランスアヒージョ!

今年は

はまぐり!

はまぐりの出汁バターとニンニクが合わさった出汁をバゲットにタップリと浸してお食べください( ´ ` )

樽の効いたシャルドネはもちろん。シャブリも間違いなしだと思います( ´ ` )

はまぐりは、産卵期が5月から10月とされています

そのため、旬は春先の2月から4月頃( ´ ▽ ` )

はまぐりといえば大きな三角形の形をした二枚貝ですね。

この貝はひな祭りの時にいただく潮汁に使われるなどお祝いの席に高級食材として用いられてきました。

この他、

平安時代の遊び「貝あわせ」では

ピッタリ合うはまぐりの貝がらを集める昔の神経衰弱のような遊びに用いられてきました。

ぴったり合う貝は1対だけ~夫婦の象徴はまぐり~

はまぐりがお祝いの膳に使われるのは

高級食材だからというだけではありません。

貝合せのあそびでもわかるように、はまぐりは似たような形をしていてもぴったり合う貝殻は1対だけ。

このことから夫婦の象徴とされおめでたい食べ物とされてきました。

そんな

縁起の良いはまぐりを是非ガニオンで( ´ ▽` )

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

#ビストロ#三宮#リニューアル#ビストロガニオン#メゾンムラタ#カスクート#昼呑み#元町#駅近#徒歩5分#神戸#春#桜#花見#ガニオン#ブーランジェリー#肉#二次会#宴会#歓迎会#送別会#新生活#貸切#フロア#団体#貸切プラン#エッグベネディクト#ポーチドエッグ#パテドカンパーニュ#サンドイッチ

#はまぐり#ブルゴーニュ#シャブリ#シャルドネ#エスカルゴバター

明日はバレンタインデー

こんにちは!

ビストロガニオンです。

タイトル通り、明日はバレンタインデー。チョコレート売り場にはたくさんのチョコレートで目移りしちゃいますね!

好きな人へのチョコレート、友達への友チョコなど、感謝の気持ちを込めて贈られたり、自分へのご褒美に少しお高いチョコレートを買ったり。

そんなバレンタイン、ビストロガニオンでも恒例の期間限定セットのご紹介です!

バレンタインセット🍷

デザートとワインのセットで¥1,000(税別)でのご提供です。

今年のデザートは、コーヒーとチョコレートを使ったプディング!

コーヒーとブランデーを効かせて少し大人なデザートに仕上げております。濃厚なチョコレートソースと共にお召し上がりください(*^^*)

そしてワイン、今年もこの時期だけにご用意しておりますデザートワインです。

テラクルーダ ヴィショラ

イタリアのマルケで造られる伝統的なデザートワイン。サクランボと赤ワインで造られており、サクランボの香りと適度なブドウの酸味がチョコレートなどのデザートとぴったりです!

それぞれ単品でもご注文いただけます。

プディング 400円(税別)

デザートワイン 700円(税別)

食後のデザートにいかがでしょうか?

数量限定となっております!ぜひご賞味くださいませ(*^^*)

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012
兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

冬の味覚!

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

三連休初日、国内では、寒波の予報が出る程の寒さですね。

ビストロガニオンは寒さに負けず

営業致しております。

昨日も遅い時間からの来店のお客様をいて、賑やかな週末の始まりでした。

今日は、季節のおすすめメニューのご紹介です( ´ ▽ ` )

〜真鱈白子のムニエル

焦がしバターソース〜

白子をシンプルにムニエルに( ´ ▽ ` )

そしてソースは王道の焦がしバターソース!

フランス語では、〜Beurre Noisette

ブール ノワゼット

ブールはバター( ´ ▽ ` )

ノワゼットは焦がす

という意味と思われがちですが、実は

「ノワゼット」はフランス語では(ヘーゼルナッツ)の意味なんです。

ブール・ノワゼットはバターを焦がして作る

フランス料理のソースです。

ヘーゼルナッツは入っていませんが、バターをこんがり熱したソースの色がヘーゼルナッツに似ていることから、この名前がついたそうなんです( ´ ` )

フランス料理では定番のソースです。

シンプルな調理法だけに、バターの焦がし具合は重要です。

焦がし過ぎると苦みが出てしまいますし、加熱が足りないともったりした重いソースになってしまいます。

ほどよいヘーゼルナッツ色になるよう見極める必要がありますあとはレモンジュースでサッパリとコクとキレのある味に仕上げます( ´ ` )

濃厚な白子にコクとキレのある焦がしバター

この時期だけのメニューになりますので、お早めに( ´ ` )

冬の味覚も、市場では、ちらほら春の味覚に変わり始めております。

春の味覚もご紹介していきたいと思います( ´ ▽ ` )

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

月曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/