タグ別アーカイブ: 一皿

もうすぐ夏ですね。

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

暖かい日が続き、テラスのお席も賑わってきました( ´ ▽ ` )

天気の良い日は是非テラスで!

今日は季節のおすすめメニューからのご紹介です。

〜スモーク香るカツオのマリネ ガスパチョソース〜

です( ´ ▽ ` )

今の時期のカツオは、脂味が少なくサッパリとしています。

よく、「初鰹」と「戻り鰹」と呼ばれますが

カツオは太平洋・大西洋・インド洋などの熱帯から温帯の地域を大きな群れをつくって泳いでいます。

これが春頃になると黒潮にのって日本にやってきます。

2月には九州、3月には四国・紀州沖4月には伊豆・房総沖といった具合に、エサのイワシなどを
追い求めて黒潮に乗ってどんどん北上していきます。

この時に水揚げされる「その年初めての」カツオのことを

初鰹と言います。

これが7月・8月になるとカツオの群れは宮城県金華山沖、三陸沖、北海道沖あたりに達します。

9月になると親潮が強まり、今度はUターンして南下を始めます。

このUターンを始めたカツオのことを

戻り鰹といいます。

初鰹は脂肪が少なくさっぱりとした味わいなのに対して、

戻り鰹はエサをたっぷり食べてているので脂がトロットロに乗ってます。

単純に脂肪の含有量で言えば戻り鰹は初鰹の10倍もの脂肪を蓄えているそうです。

暑い時期に、サッパリとした旬のカツオと

ガスパチョをソースでご用意致しました( ´ ▽ ` )

ソースにはアクセントで、

パプリカと新玉葱を絡め、

ニンニクオイルとミョウガで仕上げました( ´ ▽ ` )

この時期でしか味わえない、サッパリとしたカツオ!

是非お試し下さいませ( ´ ▽ ` )

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

月曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

#ビストロ#三宮#リニューアル#ビストロガニオン#メゾンムラタ#カスクート#昼呑み#元町#駅近#徒歩5分#神戸#春#桜#花見#ガニオン#ブーランジェリー#肉#二次会#宴会#歓迎会#送別会#新生活#貸切#フロア#団体#貸切プラン#エッグベネディクト#ポーチドエッグ#パテドカンパーニュ#有機野菜#初夏#生ハム#コッパ#チーズたっぷり#仔羊#ソーセージ#スパイシー#ピリ辛#自家製#仔牛

#カツレツ#夏#焦がしバターソース#15時オープン#テラス#鰹#ガスパチョ#夏

春の魚‼︎

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

年号も発表され、

さらに、20年ぶりに紙幣も刷新されるようですね( ´ ▽ ` )

新装開店から1ヶ月がたち、新しい時代に向け、進みだそうとしている世の中に

ビストロガニオンも遅れを取らぬよう精進して参ります。

今日はおすすめメニューからのご紹介です。

〜鰆のポワレ エンドウ豆のソース〜

です( ´ ▽ ` )

さわらという漢字は

魚編に春と書いて「鰆(さわら)」と書きます。

しかし、

この字が使われるようになったのは近世になってからで

江戸時代には「狭(さ)腹(はら)」と書いていたようです。これは、さわらの胴体が細く、お腹周りが狭いことからその名がつけられました。

また、小さい腹と書いて「小腹(さわら)」と書くこともあるようです( ´ ▽ ` )

さわらは別名サゴシと呼ばれますが

これは腰回りが狭いことから「狭腰(サゴシ)」という名がついたとのことです。

さわらは晩秋から春にかけて産卵期を迎え

現在使われている「鰆」という漢字は、

さわら漁が春に最盛期を迎えることに由来するようです( ´ ▽ ` )

普段当たり前のように使う魚の名前も

奥が深いですね( ´ ▽ ` )

そして、鰆は出世魚!

関東では小さい方から順に、

サゴシ・サコチ・サワラと、

関西では

サゴシ・ヤナギ/ナギ・サワラと呼ばれる。

名前が変わることを出世と見立てるのは、日本独自の風習に由来します。

実は江戸時代まで、

武士や学者は成人すると、

元服を機会に幼名から実名(成人後の名前)に変える習慣がありました。

そのことから、成長に応じて名前が変わる魚を「出世魚」と呼んでいます( ´ ▽ ` )

一般的に

出世魚は縁起物とされています( ´ ▽ ` )

そんな鰆をシンプルにポワレし、旬なエンドウ豆と新玉ねぎでピューレにしたソースを添えた一皿です。

他にも春ならではのおすすめメニューもございますので( ´ ▽ ` )

スタッフ一同お待ちしております。

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

#ビストロ#三宮#リニューアル#ビストロガニオン#メゾンムラタ#カスクート#昼呑み#元町#駅近#徒歩5分#神戸#春#桜#花見#ガニオン#ブーランジェリー#肉#二次会#宴会#歓迎会#送別会#新生活#貸切#フロア#団体#貸切プラン#エッグベネディクト#ポーチドエッグ#パテドカンパーニュ#サンドイッチ

#はまぐり#ブルゴーニュ#シャブリ#シャルドネ#エスカルゴバター#ヌガーグラッセ#定番#デザート#花見##満開##令和#新元号##出世魚

おすすめデザート!

こんにちは

ビストロガニオンです( ´ ▽ ` )

平成最後の四月が始まりました( ´ ▽ ` )

先週末は歓送迎会のご予約で、賑わった週末になりました。

月が変わり

歓送迎会のご予約も落ち着いてまいりましたが、

まだまだご予約承っておりますので、歓迎会には

是非ビストロガニオンで( ´ ▽ ` )

今日は

季節のおすすめメニューから

デザートのご紹介です。

〜ヌガーグラッセ 〜

ヌガーグラッセと

「ヌガー」

砂糖や水飴を低温で煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜ、冷し固めて作る、南仏菓子の一種で、

それを

「グラッセ

(冷やし固めること)

メレンゲと生クリームを加えて

グラッセした。

南フランスで作られる

クラシックで、ビストロの定番の

アイスのようなデザートです。

卵黄を使用しないので厳密な定義はアイスクリームではなく、氷菓子に分類されます。

たっぷりの生クリームと、メレンゲを使用するのでリッチで、ふわふわの軽い食感になります。

是非お試し下さいませ( ´ ` )

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

#ビストロ#三宮#リニューアル#ビストロガニオン#メゾンムラタ#カスクート#昼呑み#元町#駅近#徒歩5分#神戸#春#桜#花見#ガニオン#ブーランジェリー#肉#二次会#宴会#歓迎会#送別会#新生活#貸切#フロア#団体#貸切プラン#エッグベネディクト#ポーチドエッグ#パテドカンパーニュ#サンドイッチ

#はまぐり#ブルゴーニュ#シャブリ#シャルドネ#エスカルゴバター#ヌガーグラッセ#定番#デザート#花見##満開##令和#元号

ホタテのグリルと菜の花のマリネ〜かぶらのヴルーテ!!

こんにちはビストロガニオンです!!

だんだんと暖かくなってきて春の訪れを感じますね(^^)

春の食材もだんだんと出てきております。筍、菜の花、山菜、ソラマメ、アスパラetc

そんな春の食材の中から、菜の花とホタテの一皿をご紹介させていただきます。

ホタテのグリルと菜の花のマリネ〜かぶらのヴルーテ」です!!

かぶらのヴルーテのヴルーテとは、フランス料理の4つの基本ソースの中の1つです。アルマンド、ベシャメル、エスパニョール、ヴルーテとあります!!

ポタージュを濃縮させたソースといえばわかりやすいと思います(^^)

ホタテの上に乗っているソースはベアルネーズというソースで、フランスの伝統的なステーキソースです。

ベアルン風ソースという意味で、ベアルン生まれのアンリ4世にちなんで名前が付けられたと言われています。

澄ましバター、卵黄、エストラゴン、エシャロット、ビネガーをとろ火で煮詰めて作るソースです!!

このクラシックなソースを魚介に合うようにアレンジし、澄ましバターを燻製させ、香り立たせて仕上げております(^^)

グリルしたホタテとベアルネーズソース。辛口白ワインとぜひ(^^)

今週末、まだ空席ございますので、皆さまお誘い合わせの上ご来店お待ち申し上げております!!

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012
兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

水曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/

土日祝日限定ランチ!

こんにちは、ビストロガニオンです。

オープン当初からのランチがリニューアル致します。

〜パテバーガーランチ〜

*自家製ポタージュ

*パテバーガー & フライドポテト

*食後のドリンク

ポタージュは、季節の食材、入荷によって変更しております。

パテバーガーは、レタス、オニオンスライス、トマトの上に、厚めに切った自家製のパテを乗せて、オリジナルのソースで召し上がっていただきます。

普段食べているハンバーガーとは違い、ビストロらしい一皿に仕上げております。

ビストロガニオンでも人気の高い、自家製パテドカンパーニュ!使用する豚肉の部位、配合、ミンチの細かさや、鳥肝とのバランス、鳥肝の苦手なお客様からも美味しかったとよく言っていただけます( ´ ▽ ` )

ワインとご一緒にビストロのバーガーを是非( ´ ▽ ` )

¥1200(税別)

ビストロ・ガニオン 《 Bistrot Gagnant 》

〒650-0012

兵庫県 神戸市 中央区 北長狭通2丁目4-3

078-321-0840

火曜定休

平日 15:00~open

土・日・祝

ランチ11:30~open

ディナー17:30~open

http://www.bistrot-gagnant.com

(姉妹店)

ル・ガニオン《 le Gagnant 》

〒650-0004

兵庫県 神戸市 中央区 中山手通一丁目27-10

TENSEIハンター坂ビル 1F

078-230-3511

月曜定休

ディナー 18:00~open

ランチ 12:00~open

http://www.legagnant.jp/